バレンタイン バレエ

遅くなりましたが、新国立劇場バレンタイン バレエ公演終わりました。
恒例の一枚。


マエストロのポール マーフィとピアノ舞台稽古の後に。

今回のプログラムには私の好きなバランシン作品が2つあり、楽しくリハを弾きました。

『タランテラ』は踊り終わったダンサーはゼーハーしてますけど、弾き終わった私も十分ゼーハーしてます💦ピアニストにとって『眠りの森の美女』全幕がフルマラソンならば、『タランテラ』は短距離全力疾走。

『テーマとバリエーション』も大好きな作品の1つです。4月8日に行われるNHKのバレエの饗宴でも新国立はこの作品を踊りますので、テレビで放映されますね。お楽しみに。

さて、新国立ては引き続きコッペリアです。初日があけたところで、私はちょこっと遠出して来ます。ではでは。

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル | コメントをどうぞ

白き鳥 赤き花

ザ・シモキタザワ。



シアター711。とてもシモキタっぽい劇場!というか芝居小屋っていうのかな?

山谷典子さん脚本「逢坂〜めぐりのめあて」を観に行きました。お話の筋もさる事ながら、六畳間くらいの広さの小さな舞台が、瞬時にして違う場面や時代に変わるアイディアに満ちた演出に感動。

山谷典子さんと私の出会いは、私が山谷さんから取材を受けたのがきっかけでした。ラジオドラマの脚本を書くための取材だったのですが、なんと題材はバレエピアニストです。マニアックです!そのラジオドラマの放送日程が決まりました。

3月11日NHK FMにて『白き鳥、赤き花』午後10時から。取材を経て、どんなストーリーになったのか、私もかなり楽しみ。是非お聴き下さい(´∀`)

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル | コメントをどうぞ

サーモン好きだもん

メディアフォリレーベルからパリ・オペラ座のシルヴァンデュランによるレッスンCD2巻、発売になりました。

今回このCD収録曲のタイトルを翻訳させて頂いたのですが、ロンドジャンブのおかしな邦訳タイトル『サーモン好きだもん』について色んな方から理由を聞かれまして(笑)

原題は『le thon c’est bon』(読み方はルトン セボン)

普通に訳すと『鮭、美味しい』で、ロンドジャンブの曲の内容とはあまり(むしろ全く)関係ありません。シルヴァンに聞いたり、フランス人の友達に聞いたり、色々調べた結果、このフレーズはフランスで昔コマーシャルで使われていたもので、大人は誰もが知っているけど大した意味はないもの、という事で…。

ただこのフレーズにある面白味は『ルトン セボン』という、ダジャレというか韻を踏むところにあるんですよね。ただ日本語に訳しただけでは伝わらないこの部分を、どう訳そう?そしてまた、ダジャレというちょっと昭和な流行り感、周りがシーンとなるようなオヤジギャグ感を出したくもあり。

考え抜いて生み出したのが、『サーモン好きだもん』です。

ちなみに第2候補は、『シャケ好きじゃけん』でした。広島風に。

というわけで、こんな調子で1つずつ訳していったので時間がかかりました(笑)でもピアノ弾く以外の仕事、案外楽しかったです。

おかしいけど考え抜かれたタイトル満載のCD、もちろん曲もとっても楽しいです!

http://www.mediaphoriejapon.com/product/36

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル | コメントをどうぞ

王は踊る&プレゼントクイズ

リハーサル後に東京文化会館の資料室に行ってきました。

このDVDを観に↓

 

21ZAS5WJNQL

「王は踊る」主演:ブノワ・マジメル
バレエに詳しい方にはお馴染みの、太陽王ルイ14世と、彼に仕えた音楽家リュリの物語。
リュリは自分の指揮する指揮棒を足に刺して死んでしまった事で有名な作曲家ですが、映画の冒頭から彼はいかにも足に刺さりそうな先の尖った大きな杖(当時の指揮棒は長い杖で床を叩いて拍子をとっていた)を打ち鳴らしており、観ながらいつ刺すかとヒヤヒヤしました。で、予定通り足に刺さりましたけどね。
まぁそれはどうでも良いのですが、私が観たかったバロックダンスやそれに合わせる音楽、舞台装置など、色々勉強になりました。

ルイ14世は自ら踊り、国立のバレエ学校を作ってバレエを広めた事で知られています。私が今こうして仕事をできるのも、元をたどればルイ14世のお陰なわけです。ありがたや。

 
**********


さてさて、メディアフォリジャポンでは、私が曲名の翻訳を担当したシルヴァン・デュランのレッスンCD二巻が2月6日に発売になります。
CDジャケット画に描かれている「シルヴァンの好きなもの」を当てると、抽選でこの二巻が当たるキャンペーンをフェイスブックでやっていますので、皆様も是非当てに行って下さいね。(今週の日曜深夜までです)

jc-p4-jacket-omoteOL

フェイスブック、メディアフォリのページはこちらから。

 

 

 

 

 

 

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル | コメントをどうぞ

2月4日


国際的に活躍するバレリーナ・中村祥子さんのパートナーであるヴィスラフ・デュデックによるオープンクラスがスタートします。

2月4日、新宿村スタジオにて。記念すべき初回を弾かせて頂きます!
楽しいクラスになるよう、私もかなり気合いを入れてます。どなたでも参加可能だそうですので、皆様ぜひご参加ください。

ヴィスラフ氏とはNHKバレエの饗宴のお仕事でご一緒して以来。初めて彼が教えるクラスを弾くので、ワクワクしてます。

詳細はこちらから・・・
http://www.shoko-wieslaw.com








Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル | コメントをどうぞ