キャリア教育

母校の武蔵野音楽大学にて、「キャリア教育」という授業で講師を務めさせて頂きました。



 

 

 

 

 

 

バレエピアニストとは、私の学生時代から現在に至るまで、音楽の道に進まなくても役立つ音大生の強みとは…
などなど、熱く語っていたら1時間半の講義があっという間(笑)
最近は音大でも進路選択の参考になるような授業があるのですね。講義は二年生全員が対象。ちょうど今日成人式を迎える子たちかな。進路について真剣に考え出す頃かと思います。

音大生の強み、それは芸術を極める為にはたゆまぬ努力が欠かせないこと、そして毎日努力してもほんの少ししか進歩しない事を身を以て知っているという事です。(だからこそ芸術は価値があるわけですが)。努力がいかに大切か、そして忍耐を伴うものかを知っていて、それを当たり前に受け入れてやってきたという事。この強みはたとえ音楽の道に進まなくても、どんな道に進んでも、武器となって皆を守ってくれるはずです。

校長先生のお話のようになってしまいましたが。
成人式おめでとう!先輩として、これからの皆さんの人生応援してます。

 

 

 

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル | コメントする

2019

遅ればせながら、本年もよろしくお願いいたします!

昨年は出産という人生の一大イベントを経験し、毎日子育てライフを楽しんでいたらもう一月!あっという間の産休を終え、復職します。
仕事が好きで、産む前はなるべく早く復職したいとずっと思ってたんですが、いざ産んでみたら、息子には今までに味わったことのない感動の世界を日々教えられ、なかなか離れがたいです。なんならおんぶして弾きに行きたい(笑)

新国立劇場バレエ団では産後復職する劇場付きピアニストは前例がなく、色々が手探り状態ではありますが、それでも復職に前向きになれるのは、劇場やピアニストチームのあたたかい励ましやサポートがあるからこそ。本当に感謝です。

ガラッと変わった私の価値観でこれからの人生どうなっていくのか・・・ワクワクが増えました!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

写真は産休最後に行った星のや軽井沢にて。

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル | コメントする

アフタヌーンティ

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子育てと仕事の両立について語りあえる頼もしい友、久保田小百合ちゃんとお子付きアフタヌーンティ@シャングリラ東京。

あぁ、もうすぐ職場復帰だー



 

 

 

 

 

 

 

 

Merry Christmas!!

 

 

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル | コメントする

届いた♡

 

プロデュースさせて頂いたメディアフォリジャポン10周年企画、ヴァイオリンによるバレエレッスンCD「La Classe des Rois

届きました♡



 

 

 

 

 

 

 

特にバロック時代の作品を得意とするヴァイオリニスト、アマンディーヌ・ベイエルによる、踊るのが勿体無いほどの魅力的なレッスンCD。世界的ヴァイオリニストの演奏をバレエレッスン音楽という色々な制約のある中に落とし込んで、こうなるとは!

この企画進行中はうちで息子と毎日聴きながらお仕事していたのですが、手を止めて聴き入ってしまうこともしばしばでした。

皆様も是非聴いて下さいね。
アマンディーヌのプロフィールはこちらから。
先日ニューヨーク・カーネギーホールで行われた彼女の初リサイタルの記事はこちらから。

 

 

 

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル | コメントする

La Classe des Rois

 

『La Classe des Rois 』
Music for Ballet Class with Violin
12月13日release!



 

 

 

 

 

 

 

今でこそ当たり前となったピアノによるバレエレッスンの伴奏ですが、その歴史はまだ100年ほど。ピアノがレッスン伴奏の楽器として台頭する前は、バレエレッスンはヴァイオリンによって伴奏されていました。

ルイ14世は普段どんな音でお稽古していたのだろう?
ドガが描いた絵の中で踊る踊り子たちのバックで流れているのは何の曲だったのだろう?
バレエピアニストとしてバレエレッスンを弾き始めてから個人的にずっと興味があったのですが、それをいつか形にして聴いてみたいという夢が遂に叶い、この度メディアフォリジャポンの10周年企画としてヴァイオリンによるレッスンCD「La Classe des Roi」をプロデュースさせて頂きました。
元ウィーン国立オペラ座やローランプティバレエ団等のソリストダンサーであり音楽学博士でもあるオリビエ フォーレス、世界的ヴァイオリニストであるアマンディーヌ ベイエル等の素晴らしい仲間に恵まれ、この春にスペインでレコーディングを行いました。



 

 

 

 

 

17世紀から20世紀初頭のバレエクラス音楽を再現した、おそらく世界初のマニアックなCD!もちろん現在のレッスンでばっちり使えます。選曲とアレンジも素敵ですが、とにかく演奏が素晴らしくて、踊るだけでなく聴くだけでも楽しめます。

タイトルの「La Classe des Rois」(王のクラス)は、名ダンサーだったフランス国王ルイ14世やそれに続く当時の踊る王様たちから付けました。曲を聴いて頂けば、即タイムスリップして王様やドガの踊り子たちと一緒にお稽古している気分になれます(笑)
是非みなさんにもお聴き頂き、バレエの長い歴史を感じながらお稽古してみて頂きたいです。

12月13日リリース「La Classe des Rois」
詳細はこちらから。

 

 

 

 

 

 

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル | コメントする