眠りの森の美女

 

投稿が遅くなってしまいましたが、新国立のシーズン最後の作品「眠りの森の美女」が終わりました。

今回は記念すべき、とみつぃこと冨田実里さんの劇場本指揮者デビュー✨と言うわけで、私たち音楽スタッフもいつも以上に力が入りました!

 



この劇場の良いところは、ダンサーもミストレス達も皆音楽を理解しようとし、尊重してくれるところ。そしてマエストロとみつぃもダンサーが踊りやすいようにと日々研究実践し、ダンサーと指揮者との距離がどんどん縮まっていく素敵な相互作用でリハーサルは進みました。

そして初日。ピットにマエストロ冨田を送り出すの図。マエストロ余裕の微笑み!



トイトイトイ!
とみつぃを送り出したところで私のお仕事もひと段落。
私ごとで恐縮ですが、この度新しい命を授かることが出来、少しの間産休を頂くこととなりました。出産予定は来月です。年末から今年春にかけてはずっと体調が悪く、指も頭も思うように動かず、かと言ってどうする事も出来ずで辛い時期が続きましたが、劇場やダンサー達、先輩後輩ピアニスト、そして家族の暖かいサポートがあって何とかこの日まで来れました。この場を借りてお礼申し上げます。
時には内側からお腹を蹴られまくりながら弾く舞台稽古はシュールで何だか笑えましたが、それも良い思い出です!

皆からは「ひるさんのピアノが胎教になって良いね!」と言われるんですが、眠りリハ期間中はカラボスのところばっかり練習していた私・・・
果たして良い胎教になったのか?笑

そんなわけで、現場からはしばらく遠のいてしまいますが、ブログはのんびりと更新予定ですので、これからもどうぞよろしくお願いいたします(^-^)

 

 

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*