おさよ

東京シティバレエ団と柳家花緑さんによる「新 おさよ」を観てきました。

落語とバレエ ジゼルが融合した珍しいコラボ舞台!世界初の企画だったそうです。まぁ当然と言えば当然か。

突拍子もない組み合わせにも見えるこの2つには、実はリンクするものがあります。それはズバリ、間の取り方。落語もジゼルも、間が命。これが上手に出来るか出来ないかで面白さが全く違ってくるのです。うーむ、このコラボは深い…  
さて、この公演、新国立で副指揮をつとめる木村康人さんのバレエ指揮デビューでした✨

序曲から音が綺麗で木村さんの優しい人柄が音に現れてます、ジゼルを踊った志賀郁恵さんは音と上手く遊んでいて、良い感じ(^^)花緑さんも音楽とセリフのタイミングをバシっと合わせて音とよく絡んでいて、大成功の舞台でした!



マエストロへの差し入れのワインは、暑くなって来たので白、そして木村さんはアメリカ育ちなのでカリフォルニア、というチョイスでau bon climat(オーボンクリマ)のシャルドネ。

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*