ワークショップ終了!

バレエピアニストによるワークショップ@アーキタンツ、無事終了しました。



バレエ教師のコースでは、音楽を聴いて踊る事の大切さ、教える際に音楽的に気をつけるべき事、生徒とピアニストに分かりやすいカウントの取り方、などをお話しました。


バレエピアニストのコースでは、バレエピアニストとしての在り方から始まって、教師とのコミュニケーションの取り方、アレンジと即興の為のトレーニング方法など実践的なものまで・・・3時間で詰め込みましたが、皆さん真剣にノートに取っていらっしゃいました。

ワークショップでもお話ししましたが、バレエピアニストの仕事というのは、ある基本的な約束さえ守れば、あとはそれぞれのピアニストの個性で如何様にも違う解釈や弾き方が存在して良いものなのです。今回お話しした事は、マッシミリアーノと私という二人のバレエピアニストが今まで仕事を通して学んできた事をお伝えしたにすぎません。あとは皆さんがワークショップで得たアイディアを元にそれぞれの技術と個性を伸ばして頂けたら嬉しいです。

ハードな三日間を終えて打ち上げ。お疲れ様ー!ワークショップの他に1週間アーキタンツでクラスを弾いて、他のピアニストとも交流したマッシミリアーノ。私も常々思ってますが、彼も日本のバレエピアニストのレベルの高さ、仕事に対する熱意に驚いてました!

「バレエピアニストというものは存在しない、いつでもピアニストであれ」

by Massimiliano Greco

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*