無事終了

バレエアステラス2016、大成功に終わりました。

今回は各ダンサーのリハーサルピアノの他に、本番でプーランクの二台のピアノの為のコンチェルトを『アスフォデルの花畑』という作品で弾かせていただきました。東フィルという素晴らしいオケ、頼れるパートナー、そして美しい振付と美しいダンサー、という最高の環境で演奏させて頂いた事に感謝です。


右から、ポーランド国立バレエプリンシパルのダヴィッド チェンツェミェック、海老原由佳さん、私、そして一緒に演奏した頼れるピアニスト巨瀬励起さん。

『アスフォデルの花畑』(2楽章)は、情緒溢れるしっとりした質感を感じる振付で、落ち着いた大人の雰囲気。そのイメージを大切に考えながら演奏しました。



こちらはタリスマンを踊ったクレムリンバレエのプリンシパル小池沙織さんとモトゾフ イェゴール君ペアのリハにて。このフルバージョンのタリスマンは初めて弾きました。長い!しかしエネルギー満タンのお二人は踊り終わってもこの通り元気一杯。

色々大変な事もありましたが、本当に思い出深い楽しいガラのお仕事でした!

さて、ひと段落ついたので、これでやっと今まで出来なかった諸々に手をつけられます。例えば重さで倒れてきた多肉植物に支柱を付けるとか、ビール片手に飲みながら料理するとか。(本番前は飲酒調理は控えてるので)


しかし…

ここまで倒れられると、もうどうしていいか分からない(涙)今まで放っておいてごめんなさい…(T ^ T)

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*