バレエピアニストの為のワークショップin 沖縄 終了!

 

沖縄でのワークショップ、無事終了しました。

 


 

 

 

 

 

「バレエピアニストとは何か?」という、基本の基本からお話して、「基本的なクラスの弾き方まで」を2日間で習得するという、無謀にも思える盛り沢山な内容でしたが・・・
沢山の方に参加頂き、皆さんとっても真剣に取り組んで下さいました!

 


 

 

 

 

「実践編」では「Company Dream Art」主催の松川夏子先生にデモンストレーションをお願いしました。

「弾いてみたい人!」と聞くと、殆どの方が積極的に挙手して弾いて下さって、それぞれ違った面白いアプローチを皆で共有することが出来、とても有意義な講習会となりました。
参加して下さったピアニストやピアノ講師の方からは
「ますますバレエが好きになりました」「忘れないうちにすぐに始めてみたいです」等と
嬉しい感想を頂きました。早速沖縄でバレエピアニストが誕生しそうな予感!

バレエの先生方の中には
「ピアニストを使って稽古したいけど、どう使ってよいか分からない、音楽のことも詳しくないし…」
と思ってらっしゃる方も多いようです。そこでワークショップではバレエの先生向けにも
ピアニストにどうやったら「踊りやすい」感覚が伝えられるのか、的確なテンポの伝え方、 ピアニストに分かりやすいアンシェヌマンの出し方…
などなど、教師と新人バレエピアニストとが分かり合う為のコツもお話ししました。

参加して下さった方々と。


 

 

 

 

 

 

バレエピアニストという職業は日本人に向いている、と私は常々思っています。
場の空気を読む力、気遣う力、など日本人の長所と言われるものがとても必要とされる仕事だからです。
事実、多くの優秀な日本人ピアニストが国内外で活躍しています。
よく「外国のバレエピアニストはレベルが高い」と何となく思っている人がいますが、それは完全な都市伝説で、実際はどこの国でも、上手い人もそうでない人も居ます。
そんな訳で、これからやってみようと思うピアニストの皆さん、バレエピアノは遠い国の芸術文化と思わずに、我々の得意分野だと思って挑戦してみて下さい。
健闘を祈ります!

 

 

 

 

 

 

 

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*