WAIST SIZE STORY

 

六本木男声合唱団によるオリジナルミュージカル「ウエストサイズ ストーリー」
出演しているお友達にご招待頂き、オーチャードホールに観に行ってきました。

六本木男声合唱団とは、作曲家の三枝茂彰さんが団長を務める男性だけの合唱団で、メンバーは政財界の凄い方や著名人ばかり。120名の団員の平均年齢が62,3歳だそうですが、年齢や職業(?)を全く感じさせない熱演ぶりで会場は盛り上がりました!やっぱり一番盛り上がったのは、元総理大臣・鳩山由紀夫さんがロザリオという名の女性役で現れた時・・・ 他にもオリックスの宮内シニアチェアマン、ケント・ギルバードさん、などなど。

個人的には、ピアニストの横山幸雄さんが老人ホーム施設の雇われピアニストという設定で現れ、小さなアップライトピアノでショパンの革命を弾かれたのが素晴らしくて感動!まさに、弘法筆を選ばず・・・軽くショックです(笑)

作曲は三枝成彰さん、美術わたせせいぞうさん、滑舌指導小倉淳さん、と、最高レベルのスタッフをバックに、こんなにお忙しそうな方達なのに二時間半歌って踊って演じて、ブラビーです♪

ちなみにこの公演、新国立での「トロイゲーム」のリハーサル直後に行ったので、何というか・・・そのダンサーのレベル差がまたすごく面白くて(すいません)楽しかったです!でも皆さん本当に音に合わせて良く動いてました!

会場でばったりお会いしたマダム由美子さん。いつもお綺麗です☆



 

 

 

 

 

 

 

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*