眠れる森の美女・舞台稽古

 

新国立劇場、今シーズンは眠れる森の美女で幕開けです。
今日のピアノ舞台稽古の指揮者は・・・



トミッツィ!

本指揮者のギャビン・サザーランド氏が客席より見守る中、副指揮のトミッツィこと冨田美里さんが全幕を立派に振ったのでした。
ダンサーへの配慮、ピアニストへの的確な指示、振付の理解度、そして何よりも彼女の作る音楽、、、素晴らしかったです!

ピアニストとして、指揮者として・・・これから世界のバレエ界で活躍していく若手だと、私は密かに予想してます。
お疲れさまトミッツィ♪

:::::::

で、本番はまだですが、ピアノ舞台稽古の後は恒例の指揮者とピアニストでプチ打ち上げ。
ピアニストの宮崎あかねさん、私、ギャビン、トミッツィと。



 

 

 

 

 

新国立劇場バレエ団「眠れる森の美女」詳細はこちらから。

 

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*