パゴダの王子

      ビントレー監督最後のプログラム、「パゴダの王子」ピアノ舞台稽古終了~


 

 

 

 

 

 

バーミンガムロイヤルバレエの指揮者、ポールとも、これでしばらく一緒に仕事する事はないと思うと寂しいです。
でもとりあえずピアノ舞台稽古が終わって嬉しい!のツーショット。



 

 

 

 

 

 

観に来て下さる方に小ネタですが、3幕頭で人々が飲んでいるワインは、フランスのシャンパーニュ、「パイパー・エドシック」です。侍もわりと良いもの飲んでますねって、私だけか、こんな事に興味あるの…

 

 



 

 

 

 

 

 

本番は6月12日からです!
 

 

 

 

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*