スペイン その2

ここバルセロナは暑過ぎずカラッとしていて毎日快適です。

今日はレナート・イマエフのクラス、イリーナ・コルパコヴァのバリエーションクラス、シンシア・ハーヴェイのクラス、ジュリー・ケントのバリエーションクラス、という何とも豪華なプログラムを弾いてきました。

クラスの後にシンシアと。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

リナートのクラス。

CDにも入れた曲を振りに合うようにちょっと変えながら弾いて見ました。

 

ジュリーとのクラス。



 

 

 

 

 

ジュリーはクラス中に生徒たちに色々な話をしますが、中でも印象的だったのは、
「バレエの何が魅力的かって言うと、それは突然何かが素晴らしく出来るようにはならない事、毎日毎日努力してほんのちょっとづつ上達して行くということ。これはバレエだけじゃ無くてどんな事でも同じだし、努力する姿勢はあなた達の人生に何にでも役に立つ。この努力の積み重ねが”quality of life”を作っているの」
バレエ界のスターからのメッセージに、私もジーンと来ました。

リハーサルにて。


 

 

 

 

 

ジュリー・ケント、マルティーヌ・フォンハーメル、シンシア・ハーヴェイと。ちなみにリハーサルはそのクラスに行ってみないと何のバリエーションを弾くか分からなかったので、スリリングです。

 

そして…



 

 

 

 

 

 

 

イングリッシュナショナルバレエの中村誠君が遊びにきて来れました(⌒▽⌒)

久々の再会を祝してサングリアのカヴァ割りで乾杯!@バルセロネータ海岸



 

 

 

 

 

 

 

バルでも乾杯!


 

 

 

 

 

 

パエリアで又乾杯!



 

 

 

 

 

 

 

久々に日本語で喋って食べて飲んでの楽しい二日間、まこっちゃんありがとう!

 

 

 

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*