全日本バレエコンクール

お盆といえば、全日本です。





今年もアンシェヌマン部門で作曲、演奏を担当しています。
ピアニストは河合拓ニさんと私の二人なのですが、去年も今年も、私は主にボーイズのバリエーション担当。何故いつも私がボーイズなんですか?とオーガナイザーの先生にお聞きしたところ、「ひるさきさんのピアノは男性的なので」との事。
うぅむ…。


今年のアンシェヌマンの振り付けは、ボーイズがバーミンガムロイヤルバレエ団で活躍していた山本康介君、ガールズがベラルーシ国立バレエ団で活躍していた渡部美季さん。個性あふれる楽しいメンバーでした!
康介さんからは、事前にこんな風にしたい、とリクエストがあったので、それを踏まえた上で作曲したのですが、とても音楽的な、そしてイギリス的清潔感溢れる振り付け。
渡部美季さんは、女性らしくエレガントで、ロシアの香り漂う華やかな振り付け。どちらもとても楽しんで弾かせて頂きました。

本選まであと少し、集中力が途切れないよう頑張ります。


左から、河合さん、渡部美季さん、山本康介君、私


Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*