スターダンサーズバレエ団シンデレラ

テアトロジーリオショウワにてスターダンサーズバレエ団「シンデレラ」。

今回私は本番でオーケストラのチェレスタパートを弾かせて頂いています。
普段は一人でピアノを弾いているので、オーケストラの一員として皆で一緒に何かを演奏するというのは、ソロピアノと又違った楽しさを感じます。しかもプロコフィエフのシンデレラなので、感動的な音に包まれて幸せなひと時を過ごしました。

プロコフィエフのシンデレラのチェレスタパートは、全幕を通して弾く箇所が少ない(=待ち時間が長い)わりには、弾く時は突然ソロだったりとても目立ったりするので、ドキドキスイッチのオンオフが激しく、精神の安定を図るのが難しかったです。まぁ本番で精神が安定する事は今までも無いんですが。

吉田都さんの踊るシンデレラ、本当に可愛らしくて素晴らしかったです!お客様の熱い拍手から、公演の成功がオケピにも伝わってきました。


終演後に、指揮者の田中良和先生と今回オケに一緒に乗っているピアニストの大室晃子ちゃんと。
晃子ちゃんとはフランスの講習会で会って以来、10何年ぶりの再会をここで果たしました。

ピアニストとして大活躍の大室晃子ちゃんのサイトはこちら

 

 

 

 

Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*