ロミジュリ・戦いのシーン


フェンサー蛭崎としては、ロミジュリの街の戦いは気になるシーンです。実は出演したいくらいです。
今日はこの場面は弾きませんでしたが、見学させて貰いました。

ロミジュリで使う剣はサーブル剣と言って、主に男性が使う種目の剣で、見た目が一番格好いいものです。舞台で使うのは本物のフェンシング剣なので、重いし大変そう…。腕が痛いと言っている男の子も居ました。


そういえば、何年か前にザルツブルクでバレエの講習会を弾いたのですが、男の子はバレエ用フェンシングのクラスがありました。ロミジュリのマキューシオのバリエーションの曲に合わせて、試合には勝てなそうだけど格好良く見える立ち振る舞いを皆で踊って(というか戦って?)いたのは素敵でした。

このシーンがどんな風に完成するのか、楽しみです!





Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*