明日があるさ

今日、車の運転中にラジオから流れてきたウルフルズの「明日があるさ」。
何度も繰り返されるのを聞いていたら、ふと、とてもシンプルな和声進行なんだなぁと気づきました。ヒットしたのは、現代人の共感を呼ぶ歌詞と、シンプルゆえの歌いやすさのせいでしょうか。

バレエのクラスを即興で弾く人で、大胆に転調をしていく人が居ますが、私はわりと好きです。勇敢で大胆な転調が与える心地よい意外感や、転調に伴うエネルギーが、ダンサーに良いアドレナリンを与えてくれる事があるからです。ポピュラー音楽で言うと、ドリカムかな。
「明日があるさ」の対極だな、と運転しながら考えました。 




Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: faits divers パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*