スターダンサーズバレエ団公演

今日はスターダンサーズバレエ団のチャリティ公演@五反田ゆうぽうとでした。
今回私はロイヤルバレエのフェデリコ・ボネッリさんと小林ひかるさんによるマクミランの「コンチェルト」でショスタコビッチのピアノコンチェルトをオケピットで弾かせて頂きました。

最初は、オケピットというダンサーが見えない場所から彼らの動きを想像してピアノを弾く、という事に慣れておらず、テンポをつかむのがなかなか大変だったのですが、今回指揮をされた田中良和先生やバレエピアニストの先輩から頂いたアドバイスに助けて頂き、無事弾き終えることができました。
それらのアドバイスは、つきつめていくと、踊りと合わせる技術的テクニックというよりも、最終的にはその音楽を私が楽しんで、ダンサーの動きと一緒に呼吸をする事、という、ごく基本的な所に行きついたのが感慨深く、バレエピアノの奥深さを改めて悟った次第です。


さて、オケピの中を開演前や休憩時間に覗きに来る人は結構居ますが
パリから来た私の友達(のお嬢さん)も、やっぱり覗きに来ました。(笑)








Instagram

バレエレッスンCD オンラインショップ -メディアフォリ-

メディアフォリ facebook

カテゴリー: ノンジャンル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*